TEL:03-3605-7450

東京都足立区綾瀬3-14-6

ルミエール綾瀬205号室

綾瀬店

TEL:03-3605-7450

月〜 木、土日 10:00 - 20:00

金   10:00 - 18:00

東京都足立区綾瀬3-14-6

ルミエール綾瀬205号室

綾瀬店

月〜 木、土日 10:00 - 20:00

金   10:00 - 18:00

iPhone修理料金表repair.htmlrepair.htmlshapeimage_1_link_0
修理受付対応についてinfo.htmlinfo.htmlshapeimage_2_link_0
受付店舗情報office.htmloffice.htmlshapeimage_3_link_0
新着情報new_info.htmlnew_info.htmlshapeimage_4_link_0
修理依頼・お問合せhttp://www.sweet-lagoon.com/csvmail5/forms.htmlhttp://www.sweet-lagoon.com/csvmail5/forms.htmlshapeimage_5_link_0
綾瀬店ブログhttp://ameblo.jp/ringoya-ayase/http://ameblo.jp/ringoya-ayase/shapeimage_6_link_0
綾瀬店Twitterhttps://twitter.com/ringoya_ayasehttps://twitter.com/ringoya_ayaseshapeimage_7_link_0
綾瀬店Facebookhttps://www.facebook.com/rinngoya.ayasetenhttps://www.facebook.com/rinngoya.ayaseten/shapeimage_8_link_0
キャンペーン情報index.htmlindex.htmlshapeimage_9_link_0
iPad修理料金表ipad_repair.htmlipad_repair.htmlshapeimage_10_link_0

2、Aグレード品とは

皆さんがガラス割れで持ち込まれたフロントパネルは、ガラスの下部にある液晶部分が破損していなければ、再利用される場合があります。回収されたパネルは、業者さんが割れたガラス部分だけを取り除き、新しいガラスに交換して再生します。これを当店ではAグレード品としています。使用するガラスの質、再利用する液晶の質によりグレードが分かれますが、当店では一番上のグレードしか使用しません。他のお店では液晶はオリジナルとうたっているところがありますが、これは正確には純正品ではありません。再生品です。

1、純正品とは

アップル社が使用しているものを指します。フロントパネルは一番上にあるガラス部分とその下の液晶部分が一体になっているパーツですが、このガラスと液晶が両方共純正であることが条件です。当店ではどちらか一方が純正でない場合(後述)は純正品と明記はしません。決して割れないわけではありませんが、ガラス面の強度と6や6Sの場合、エッジの加工や指の滑り具合は、以下に説明するAグレーや非純正と一番違いがでます。

まずは価格です。

良いパネルであれば価格は高いです。良くないパネルは安いです。 当たり前の答えですいません。しかしここがポイントでもあります。 ではどこが違うのか?当店の例でご説明します。

あくまでも当店のフロントパネルを対象に比較してます。予めご了承ください。

フロントパネルの純正品、Aグレード、非純正の違いは何でしょう? フロントパネルあれこれ

3、非純正とは

フロントパネルのガラス部分も液晶部分もオリジナルでない場合を非純正としています。他のお店で何の表示もなく価格だけの競争をしてる場合は非純正と考えていいと思います。これもピンからキリまでありますが、ひどいものになるとネジを締めるための金属パーツが取れてしまい、ネジが効かなくなったりします。指の滑り具合も感覚が少し違ったりします。また非純正やAグレードではガラスとプラスチック部分が両面テープ接着のため(純正は強力なボンド接着)、埃っぽいところでの仕様や衝撃でパネルが剥離する場合があります。当店では良質なものを選んでいますが、修理中に少しでも不具合がある場合は例え作業が終了する直前であっても乗せ換え、再交換しています。

左写真: ホームボタン用の丸い穴の左右にネジ止めの金属が欠落してしまっている例。

右写真:非純正品。埃に両面テープの接着が弱まり剥がれてしまった例